Z
→ZNOWHITE →ZOETROPE





ZNOWHITE

→CYCLONE TEMPLE →SENTINEL BEAST




All Hail To Thee (1984)
Axe Killer - 3040122 (CD)
Matrix - ODF 3040122



シカゴの萌え系スピード/スラッシュメタルバンドの7曲入りデビューミニ。
日本のアイドル顔負けの萌えヴォイスで歌うニコル・リーを擁し、他に似たバンドが一切いないというかなり強烈な個性を持ったバンド。
なお、ニコルさんは顔では日本のアイドルに負けていた模様。
アイドルというか、どちらかというと顔も体形もカーチャンに近いタイプだ。
さてZNOWHITEのリーダーはギターのイアン・タフォーヤだが、イアンはこの手の音楽では珍しい黒人のギタリスト。
数多くのヘヴィメタルバンドから影響を受けたらしく、曲作りやリズムギターの弾き方、ギターソロの全てにおいて黒人らしさは全く感じられない。
イアンはかなりのテクニシャンでもあり、もっとギタリストとして評価されてもいいだろう。
結成時のオリジナルメンバーはニコルさんとイアンの他にイアンの兄弟二人を加えた四人編成で、黒人三人がいるメタルバンドでスタートしたというのもかなり変わっていた。
本作ではドラムのスパークス・タフォーヤが残り、ニコルさん以外は黒人のタフォーヤ兄弟というトリオ編成(ベースはイアンが兼任している)。
“Sledgehammer”は萌えスラッシュの永遠の名曲。
個人的には本作がZNOWHITEの最高傑作だ。
なお、バンド名はスノーホワイトと発音する(結成時のZNOWHITEのスペルはSNOWHITEだった)。
CDはAxe Killerからリリースされた『Kick 'Em When They're Down』とのカップリング盤。
左はオリジナル盤12インチのジャケットで、右はAxe Killer盤CDのスリーヴ内に印刷されたジャケット。
代表曲“Sledgehammer”と“Rock City Destination”が絶対に外せないので、ZNOWHITEを初めて聴く人は本作がオススメ。

10 (・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ






Kick 'Em When They're Down (1985)
Axe Killer - 3040122 (CD)
Matrix - ODF 3040122



相変わらずニコル・リーの萌えヴォイスがハートを刺激する5曲入り2ndミニ。
顔に似合わず萌え路線できゅんきゅん迫るニコルさんのヴォーカルを正座してドキドキしながら聴くアルバムだ。
『All Hail To Thee』のタイトル曲だった“All Hail To Thee”が一番優れているが、そのせいか他の4曲がやや平凡な印象を受けてしまう。
5曲中2曲がミドルテンポの曲だが、全曲疾走して欲しかったというのが正直なところ。
CDはAxe Killerからリリースされた『All Hail To Thee』とのカップリング盤。

(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ






Live Suicide (1986)
Erika - ZER-606 (Vinyl)
Matrix -



萌えきゅんライヴアルバム。
『Act Of God』に収録された“Rest In Peace”を本作で早くも披露している。
スタジオ盤未収録曲“There's No Tomorrow”と“Night On Parole”の2曲が聴けるという点でも外せないアルバム。
本作を最後にドラムのスパークス・タフォーヤが脱退する。

(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ






Act Of God (1988)
Roadracer/Roadrunner - RRD9587 (CD)
Matrix - RRD9587 W.O.# 10187-1 A



1stフルレンスにしてラストアルバム。
一度見たら忘れられない強烈なジャケットデザインでも知られる。
『Kick 'Em When They're Down』から三年の歳月を経てすっかりバ、…オトナの女になったニコル・リーが萌えヴォイスを捨て攻撃的に歌うようになった。
曲も全アルバム中最もスラッシュメタルらしいヘヴィな仕上がりで、ニコルさんの激しいヴォーカルも相まってスラッシュの名盤の一枚と呼ぶに相応しいアルバム。
攻撃的でありながらも印象に残る歌メロが素晴らしく、才人イアン・タフォーヤと元萌え女ニコルさんのコンビの有終の美を飾る傑作だ。
“To The Last Breath”は“Sledgehammer”と並んでZNOWHITEの代表曲に挙げてもいい名曲。
本作リリース後にニコルさんが脱退し、元SENTINEL BEASTのデビー・ガンを迎えてしばらく活動したが残念ながら長くは続かなかった。
イアンはZNOWHITE解散後にCYCLOCE TEMPLEを結成している。

10 (・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ






↑一番上に戻る。

Home