U
→UFOMAMMUT →ULTRA →UNHOLY →UNIDA →UNORTHODOX →URIAH HEEP




UNIDA

→HERMANO →KYUSS →SLO BURN →SONS OF KYUSS



Coping With The Urban Coyote (1999)
Man's Ruin - MR175


「うっ!」と言えばCELTIC FROSTのトム・G・ウォリアーさんと相場が決まっているが、「いえー」ならHERMANOのジョン・ガルシアだ。
そんなジョンがKYUSS解散後にSLO BURNを経て結成したのがこのUNIDA。
これが良すぎるくらい良い。
KYUSSの良いところをそのまま持ってきて、かつジョンが十歳くらい若返って爆走R&Rを演ってくれちゃってる。
“Black Woman”のジョンの「いえー」が最高にツボだ。
この曲は数あるストーナーロックの中でも個人的に一番好きな曲(ストーナーと言うより爆走ロケンロー系の曲だが)。
勢いに任せたアドリブのギターソロも熱い。
ジャケットのコヨーテが可愛い(*´∀`)カワイー
右はプロモ盤CDのスリーヴ。

10 (・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ(・ω・)ノシ





↑一番上に戻る。

Home